インテリア雑貨と家具の通販・シンプルサイズ TOP
 

ミュージック

お気に入りの音楽CDやレコード、関連商品をチョイス。クラブ系音楽や、カフェミュージックなどの個性的なアイテムもこちらで探してください♪ドライブに連れて行きたいハウスコンピ、ゆったりリビングを演出するカフェCD、お酒と一緒に堪能したいジャズ、個性的な北欧系、その他、色んなジャンルの音楽や、音楽関連雑貨を揃えました!
Image Mickey Mouse Operation - Little People ブレイクビーツを基調とし、チルアウトすぎず、アグレッシブすぎず、心地良いグルーヴ感と静寂さが心地よいUSのアーティスト、Little Peopleによる2006年リリースの作品です。発表から既に10年以上の年月が経っているアルバムですが、色あせたレトロ感もなく、時代に左右されない、普遍的なエレクトロサウンドを聴かせてくれます。どこかファンシーで、それでいてストイック。永く聴き続けられる素敵なアルバムです。 Image Out Here In There - Sidsel Endresen ノルウェー出身のアティスト、Bugge WesseltoftとSidsel Endresenによるコンテンポラリー・ジャズアルバムです。どこまでもアナログなSidsel Endresenの歌声に、Bugge Wesseltoftのエレクトロニカとジャズが融合した音色が絡み合い、独特な北欧ジャズの世界観を作り上げています。語るようなヴォーカル、そして不協和音の中に優しい旋律を奏でるブッゲの音使いは必聴です。少しマニアックな方向にころんだ、北欧のコンテンポラリー・ジャズアルバムです。 Image Vallis Alps - EP 心地よいポップなメロディーラインに、どこかエキゾチックな音使いが魅力のオーストラリアのデュオユニット「Vallis Alps」のデビューEPアルバムです。良質で印象深い4曲を収録しながらも、全曲を無料でダウンロードできるようにリリースし注目を集めた二人。その後のワールドツアーでは様々なライブにて、チケットがSOLD OUTするなど快挙を成し遂げており、今後の展開も目が離せないユニットです。 Image Gretchen Parlato アメリカのジャズシンガー「Gretchen Parlato」による、2005年の極上のヴォーカルジャズアルバムです。彼女の名をそのまま使ったアルバム名のこの作品には全8曲のヴォーカルジャズを収録。ジャズらしい雰囲気のものもあれば、ボッサ~ラテンな雰囲気なもの、そしてどこかハワイアンにも通じそうな曲調のものまで、幅広い世界観を楽しませてくれるアルバムです。初めて聴いた時はそれほど印象的では無いのですが、何度か聴いているうちにすっかり虜になってしまう、そんなアルバムです。 Image _+ - BT アメリカのエレクトロミュージック・アーティスト「BT」ことBrian Wayne Transeauによる2016年の作品です。アルバム全体を通して、DJミックスしているような、途切れなく展開していくような内容になっており、曲一つ一つを聞くというよりも、全体を大きく一つの作品として楽しむ、そんな内容のアルバムです。彼はもともと幼少からクラシックの世界に親しんできた経緯があり、メロディアスで荘厳な雰囲気はそんなバックグラウンドから紡ぎだされた世界観なのかもしれません。時にロマンティックで時にダンスライク、そしてアンビエントのような展開も入った、メリハリのある作品です。 Image floa - mammal hands ピアノ、サックス、そしてドラムのUKジャズのトリオユニット「Mammal Hands」による2016年のセカンドアルバムです。安定した心地よいメロディーライン、包み込むような優しいグルーヴ感、そして生音ならではの躍動感が心揺らす、会心の全9曲。ベース無しというユニークなスタイルをうまく活かし、透き通るような独特の世界観は圧巻です。衝撃の傑作となるファーストアルバムを経て、期待を裏切らない第2作目のリリース。今後も目が離せません。 Image Crooks and lovers - Mount Kimbie イギリスのエレクトロニカ・アーティスト、Dominic MakerとKai Camposによって結成されたユニット「Mount Kimbie」による2010年リリースの1stアルバムです。空間を作る丸いベースラインに、アコースティックな音源にカッティングエフェクトを施し跳ねるようなリズム感を加えた独特の音構成が魅力的。鬱々とした暗闇を切るように、優しく力強い音色が現れたり、ノイジーな音の塊が押し寄せてきたりと、思いもよらない様々な音の展開に聴き惚れてしまいます。ダビーでエレクトロ色の強い作品ながら、キャッチーなメロディーラインが添えられることで、とても聴きやすい内容に仕上がっています。 Image Versioni Particolari - The Dining Room イタリアのミラノを拠点に活動するバンド「The Dining Room」によるアルバム「Versioni Particolari(2004年)」です。ジャズらしく、ダウンビート的でもあり、エレクトロニックなシーケンスグルーヴも感じられる...と、ジャンルという小さな枠にハマりきらない、個性あふれるサウンドが詰まった作品。4つ打ちのトラックを重ねればディープハウスな雰囲気にもなりそうな感じの、クラブライクな音質です。散りばめられた様々な音のバランスが心地よく、安心して聴き続けていられる上質なディープクラブジャズです。 Image meine zarten Pfoten - ada DJ KOZEの主催するレーベル「Pampa」から発表された、ドイツの女性クリエーター「ada」のアルバム「meine zarten Pfoten」です。ジャケットのデザインもなんともオシャレでキュートですが、中身のほうもセンスがとても良くて素敵です。女性らしい丸みのある音質と、聴きやすく美しいメロディーライン、それでいて乾いたエレクトロニカ的なシーケンスグルーヴがうまく融合した作品です。どこか知らない不思議の国に迷い込んだような、そんな気持ちにさせてくれる、ストーリー溢れる展開の全10曲。 Image Endgame - SOUNDPRANK カナダ出身のアーティストSOUNDPRANKによるアルバム「Endgame」です。美しいエレクトリックピアノの旋律に、乾いた疾走感のあるビート、どこかエキゾチックな趣きのあるパーカッションなど、様々な要素が重なり合って、極上のダンストラックを作り上げています。クセの無い心地よい音質、キャッチーなメロディーラインが特徴的で、全体を通してとても爽やかな印象のアルバムに仕上がっています。ドライブ等のシチュエーションがとても良く似合う、上質なディーププログレッシブハウスです。 Image Songs from a decade - Beady Belle ノルウェー出身のジャズユニット「Beady Belle」のベスト・アルバムです。彼らの活動は1999年。女性ボーカル、ベアテ・レックを中心として構成されるユニットで、ジャズをベースとしながらも、ポップ的なキャッチーさ、エレクトロニカ的実験的なサウンド、クラブ的なアグレッシブトラックの数々、そしてワールドワイドな曲調...と、ジャンルに捕らわれないスタイルで紡いでゆく世界観に魅了されます。曲は全部で29曲。アルバムのタイトルでもある「Songs from a decade」とあるように、最初から最後まで聴いていると、段々と曲の雰囲気が変わってゆき、彼らの歩いてきた10年間の足取りをたどっているような、そんな面白い作品に仕上がっています。 Image Down To Earth - Flight Facilities オーストラリアのシドニー出身のユニット「Flight Facilities」によるデビューアルバム「Down To Earth」(2015年リリース)です。程よくポップで軽快感、浮遊感がとても心地よいダンストラック全17曲を収録。ディープハウスから、ポップス、ヒップホップ、R&Bなど様々な音楽ジャンルのエッセンスを詰め込んだ、欲張りな内容になっています。フィーチャリングされているシンガーも豪華。超有名な女性シンガー、カイリーミノーグをはじめ、レジー・ワッツ、ジゼル、オウル・アイズ等、アーティスト新人としては異例の豪華な顔ぶれにも驚きです。YouTubeではミュージックビデオが1400万回以上再生されるなど、驚異的な注目度のアーティストのファーストアルバムです。 Image Havana Groove vol.02 カリブやブラジルのフレーバーをギュッと詰め込んだ、大人なラテン系コンピレーションアルバム「Havana Groove vol.2」(2008年)です。柔らかくて心地よいラテンなグルーヴに包まれる全15曲を収録。落ち着いた雰囲気の曲ばかりなので、何かデスクワークをしている時などにも最適。ジメッとした夏ではなく、カラッと乾いて強い日差しを感じさせるようなラテンサウンドが、あなたを常夏のカリブ海に連れて行ってくれます♪ Image WESSELTOFT SCHWARZ DUO ジャズピアノとエレクトロニカの融合。ジャンルという狭い境界を超えて、美しく心地よいサウンドを聞かせてくれるアルバム「WESSELTOFT SCHWARZ DUO」。ノルウェーのピアノアーティストBUGGE WESSELTOFTがピアノを担当、トラックメイキングをベルリンを拠点とするDJ Henrik Schwarzが担当し、ライブ感あふれるダイナミックで繊細な曲達が紡がれてゆきます。アルバムには全部で8曲を収録。聴けば聴くほど深さを増してゆく、極上の曲達を是非聴いてみてください。 Image The Boy Next Door - Stacey Kent 上品でセクシーな歌声が魅力のアメリカの著名ジャズシンガー、Stacey Keny(ステイシー・ケント)による2003年のアルバム「The Boy Next Door」。全16曲に及ぶ大人なヴォーカルジャズアルバムで、8曲目にはキャロル・キングの名曲「You’ve Got A Friend」のカヴァーも収録し、全体を通して軽快で聴きやすいアルバムに仕上がっています。リラックスしたい時、おうちカフェタイムなどに活躍してくれそうな作品です。 Image Thora Vukk - Robag Wruhme ドイツを拠点として活動するクリエーター / DJ「Robag Wruhme」の2011年のアルバムです。アンビエント的な実験的音源を多様に使いながらも、所々に心の落ち着くようなピアノやサックス、人の声などの音を組み込み、全体的に聴きやすい曲に仕上がっています。エレクトロニカな雰囲気が色濃く出ている作風ですが、どこか人間的な柔らかさのある作曲センスに心奪われます。ジャンルレスに様々な音楽のエッセンスが垣間見れる懐の深いアルバムです。 Image カフェCD J-Soul Lounge LOVE SONG 今井美樹「Pride」、青山テルマ「そばにいるね」、MISIA「Everything」、久保田利伸「La La La Love song」、スピッツ「ロビンソン」、Dreams Come True「うれしい!たのしい!大好き!」など、CMやドラマなどでもお馴染みの超有名J-POPソングを、英語でボッサ~ラテンハウスにカヴァーした、超話題のカフェCD「LOVE SONG」が届きました♪ いつも聞き慣れている曲、懐かしいあの曲が、全く違うアレンジでおしゃれに流れる全13曲。リミキサーには、国内国外を問わず人気のDJユニット「Namy」が担当。90年代を中心にピックアップしたJ-POP達が新鮮に蘇る、話題のラウンジ系音楽CDアルバムです。 ¥1,800 Image カフェミュージックCD 夜Cafe 落ち着いた雰囲気が、夜のカフェを連想させる素敵なコンピCDです。北欧ジャズ、アコースティック、フレンチポップなどなど、優しくお部屋を包み込んでくれる全12曲。ヴォーカル曲を中心に構成されたセレクションは、お部屋のコーヒータイムをロマンチックに彩ってくれます。「今日はちょっと疲れちゃったな。テレビやお酒も無しでゆっくりリラックスしたいな~」なんていう夜にピッタリ。ゆっくりまったりプライベートな時間を楽しむオトナのためのBGMです。コーヒー片手に夜のひと時を楽しみませんか?全体的にソフトポップでムーディーな楽曲が多く、世代や性別を超えて楽しめる内容になっています。 ¥1,800 Image クリスマスCD Merry Christmas - Nu Disco Groove Mix キラキラしたディスコサウンドでお届けする、ダンス仕様のクリスマスソングアルバムです。昔からなじみ深いクリスマスの定番曲を、新鮮でポップなアレンジでお届け♪ アップテンポでノリのいいクリスマスソングってなんだか新鮮。クリスマスまでのワクワクした気分が更に盛り上がること間違いなし!シャンパンにワインにカクテルとともにクリスマスパーティーなどでかければ、いつもと違うダンスなクリスマスを楽しめます。キラキラで楽しいクリスマスに乾杯! ¥2,000 Image クリスマスミックスCD The-Christmas-Mix 人気のDJミックスCDシリーズ「JUKE BOX」より、待望のクリスマスタイトルがリリース♪ 「ジングルベル」「サンタが街にやって来る」といったスタンダードから、ワムの「Last Christmas」、マライア・キャリーの「All I want For Christmas Is You」、ジョンレノンの「Happy Xmas (War Is Over)」、コールドプレイの「What If」、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」など、定番中の定番まで、思いがけないリミックスで聴かせてくれるキャッチーでホットなクリスマスMix CDです。サウンドプロデュースとDJミックスには今話題のラウンジ系プロジェクトの「Namy」が担当。ハッピーでキュートな全30曲をノンストップでお楽しみください♪ ¥1,800 Image Dis Poem 99 ハウスとレゲエのダブが融合した、深い世界観のディープハウスです。詩を詠んでいるのはレゲエアーティストのMutabaruka。背後にはパーカッションにフルートなどが織り込まれ、全体を太いベースラインが包み込みながら、けだるく深い展開が続いてゆきます。1枚目には、ディープハウスな雰囲気で流れてゆく2トラックが、そして2枚目にはアフリカンな展開のトラバルディープハウス2トラックを収録しています。あまりキャッチーな曲調ではありませんが、聴けば聴くほど心地よくなってくる、ダブと呼ばれるジャンルの世界感とディープハウスの心地よさを一度に楽しめる作品です。 ¥1,350 Image Blown Out 心地よいグルーヴ感に、控えめなファンキーさとテックなノリ。所々にサックスやピアノの生音のサンプリングが差し込まれ、JAZZっぽい雰囲気もプラスされたおしゃれなテックハウスです。単調なノリであまり分りやすい展開は無いですが、聴くほどに「お、なんかかっこ良い」と思えてくる感じです。クセが無く聴きやすいので、サラッと流しておくだけでもお酒がすすむ... そんな一枚です。 ¥450 Image Sincere 1990年代後半のヨーロッパのクラブシーンを沸かせた「2ステップ」(UKガラージ、スピードガラージetc)と呼ばれるHOUSEジャンルから、色気たっぷりのセミヴォーカルトラックです。この曲のアーティスト「MJ COLE」はまさしくその2ステップシーンの中心人物の一人であり、ディープでありながら、クラブシーンの独特の艶の部分を捉えたトラックメイキングが得意なアーティストです。ところで、この2ステップのイベントでは、スタイリッシュさを追求するためドレスコード等があったそうです。なかなか面白いですね。ディープハウスやクラブジャズなどが好きな方にお勧めです。 ¥500 Image いぶき remix1 太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能の可能性を今に再現するアーティスト集団「KODO - 鼓童」のHOUSEリミックス。東洋のイメージと、西洋のモダンさが融合するこの楽曲。A面はKevin Yostによるディープなアレンジを、そしてB面にはSatori Mixと称された、ダンスライクなミックスを収録している。このB面の曲にはかけ声が入っており、日本の何処かの祭りをイメージするような、そんな懐かしささえ覚える素敵な作品です。 ¥1,000 Image Cuando エキゾチックなラテンサウンドを基調とするN.Y.拠点の5人組バンド「Si*Se」による2001年の作品。コテコテのラテンというよりは、都会的なサバサバとしたエッセンスを組み入れ、とても聞きやすい楽曲に仕上がっています。特徴的で艶やかな女性ヴォーカルが良い感じの1枚です。 ¥500 Image What is love ダンスクラシック~ソウル、ファンクの系統を受け継いだ、王道歌ものハウスです。この曲がプレスされたのは97年。当時のディープハウスで多用された音源を使い、程よいブレイクをはさみながら歌い上げる、安心した展開のメイキングです。ヴォーカルには黒人女性ヴォーカルのAmiraを起用。張りがあり、迫力がありながらも、キュートさも残した声質が◎です。90年代当時のクラブを思い起こさせる、良質なハウスクラシックです。 ¥250 Image One More Time 90年代に活躍したAl Mackの別名義「Divas of Color」プロジェクトのクラブヒット作。ハウスの王道とも言えるピアノループにに乗せ、軽快でポップなヴォーカルが曲を引っ張ってゆく展開です。まさに「ハウスのヴォーカルものといえばこんな感じ!」という曲です。ハード調のものからクラシックハウスまでをカバーする全4曲収録です。 ¥550 Image You're Makin Me High 90年代を代表するR&Bシンガー「Toni Braxton」のリミックス集。ハウス、レゲエ、ヒップホップなど、キャッチなMIXが目白押し。かなり流行った曲なので、一度は耳にした方も多いはずです。 ¥400 Image Love Call 70年代にRAMCOレーベルからリリースされた幻のソウル / ファンクの名盤「Love Call」のHarveyによるロングリミックス盤です。オリジナルのディスコ全盛期の軽快なグルーヴ感をそのままに、飛び跳ねるようなエレピに、時折入るホーンの音色が印象的な一枚です。アンダーグラウンドな音楽の歴史書を読むような、そんな感じで聴いていたい、超レアな12inchです。 ¥10,000 Image A Little Love 1982年の歌ものソウルクラシックス「A Little Love」をハウスミックスした、懐メロっぽい感じのハウスです。92年に発売という事で、BPM(Beat Per Minute の略/ 曲の早さを表す指標)は遅めに作られており、ゆったりと踊れる感じのキャッチーな作品です。ダンスクラシック、ソウルといったブラックミュージックが好きな方にお勧めです♪レーベルは「Salsoul」。ダンスクラシックではお馴染みのレーベルです。 ¥650 Image This DJ ハネるようなブレイクビート系トラックに、スクラッチ音、そしてフィルターのかかった、カッティングされたボイスサンプリング。曲名からも伝わってきますが、「これぞDJ」的なノリで展開してゆくダンストラックです。キラキラとした照明のクラブがよく似合いそうな雰囲気で、ザラつきのあるシンセベースがグイグイと引っ張ってゆきます。聴くというよりは乗る。そんな感じのトラックです。ダンストラック好きの方は要チェックです♪ ¥500 Image Niamey 疾走感のあるトライバル寄りのトラックに、トランシーな上もの、そして耳に残るリフレイン、そしてブレイク後に曲をリードするサックスと、プログレッシブハウス的なイメージのハウストラックです。長めのブレイクの後、しっかりと硬めのキック&ハイハットが効いた打ち込みが、盛り上がるフロアを連想させます。聴いて楽しむというよりは、ノッて楽しむ。そんなクラブライクな一枚です。 ¥550 Image MACAMBA アフロ、ディープトランス、オリエンタルを混ぜ合わせたような、良質のプログレッシブハウスです。アフロパーカッションをベースにした強弱のあるトラックに、トランス系シンセの上モノが入る感じに展開され、時折「Macamba」というボイスサンプルでトライバルな感じをプラスさせます。ソフトな感じで、程よいグルーヴ感が◎。ヨーロッパらしい音使いの1枚です。 ¥720 Image Out of Control フィンランド出身のDJ 「Darude」の2001年の作品。シンプルでキャッチーなヴォーカルトランスで、耳に残るフレーズ、分かりやすいブレイクからのドラムロール、鋭いアシッドシンセ音のループ、重なってゆくメロディーと、いかにもトランシー&ポップな仕上がりの1枚です。 ¥350 Image ISLAND メロディーライン、女性の囁く歌声がイーストアジアの世界観を伝えるプログレッシブ~トランシーな1枚。キャッチで馴染みやすいメロディーラインが特徴です。曲の構成はかなりシンプルです。 ¥400 Image Rare EP ゴリゴリとリズムが迫ってくる、踊り狂うようなハードミニマルテクノです。多少のメロディーラインはあるものの、全体的にドラムとハイハットが押し寄せてくる超ハード路線。リズムの嵐に飲み込まれるように踊る、そんなシチュエーションがぴったりのミニマルトラックです。3曲目は、ファミコンのゲームに使われてそうなカクカクのデジタル音を使った、ファミコン世代の人には懐かしさすら感じさせる(?)面白い曲調です。ジャーマンテクノだけあって、なんともいえない無機質な感じが、ミニマルテクノ好きにはたまらないですね。 ¥450 Image The Jukebox EP 小刻みでアグレッシブなパーカッションとハイハット、そしてバスドラムがグイグイ引っ張ってくる、ミニマル系テックハウスです。ループする掛け声が高揚感をあおり、時折ヒューーンとフィルター音が全体に強弱をつける展開です。音を足したり抜いたりしながら、ゴリゴリと暴力的なトラックが押し寄せてくる、とてもパワフルなダンストラックです。この曲1つだけ聴くというよりも、他のトラックとミックスさせることを前提にしたような、DJユースな1枚です。 ¥650 Image To See Tomorrow デトロイトテクノのアーティスト「As One(Kirk Degiorgio)」が2002年に制作したテックハウス「To See Tomorow」。パーカッションとシンセリードがラテンでダビーな空間を作り上げる、なんともいえない独特の世界観を構築しています。遊び心たっぷりの音使いの中に、センスの良さが光る作品。流行り廃りのない、コンテンポラリーアート的トラックメイキングが◎です。Bサイドには別曲の「Ian O’Blien」によるリミックスを収録。こちらはシンセサイズでミニマルな展開で、目まぐるしく様々な音が刻み込まれていきます。聴き馴染みのない人にはちょっと退屈なんだけど、一度ハマるとどんどん好きになる、そんなデトロイトテクノです。 ¥1,550 Image Freak You Right Remix 無機質でトリッキーな打ち込みのビート音。単調で目が回るようなシンセ音、そして耳に残るループサンプリング。普段ご紹介しているハウスとは一線を画す、シカゴ系ハードハウスです。最近のハウスというと、おしゃれなヴォーカルが入ったり、流れるようなメロディラインが印象的だったりと、優等生的な楽曲が多いですが、こちらのシカゴハウスものは、ストリート色が強い、ヒップホップにも似たワイルドさのあるハウスです。この手のストリートミュージックには、それを生んだ土地のバックグラウンドが刻まれていて、例えばヒップホップが自分たちの怒りや不満、メッセージをラップに乗せて歌うように、シカゴやデトロイト系のハウス~テクノにも同じようなハングリーさが滲んでいます。楽曲自身は独特で、かなり好き嫌いが分かれるジャンルですが、一度ハマってしまうと逆に普通の音楽が物足りなくなってしまう、奇妙な魅力があります。 ¥1,870 Image Internal Empire デトロイトテクノのUR(Underground Resistance)の元メンバーRobert Hoodの1994年の作品。起承転結というキャッチーさは皆無。微妙な音の出し入れと、延々と繰り返される硬派なミニマルトラックを貫き通す彼の作品はクールそのもの。派手さも無く、パッと聴いた感じ音も淡白なのだけれど、そのチープさのバランスが、聴いてゆくほどにクセになってきます。延々と同じ音がループしていたかと思うと、ちょっとだけ変化のあるリズムパターンや上音が入ってくる。そんな時に思わず「渋い」と思った貴方は、既に彼のディープな世界に脚を踏み入れてしまっています...。デトロイト、ミニマルファンにおススメのアルバムです。 ¥3,700 Image Discovering Disco EP Vol. 2 懐かしのディスコサウンドをサンプリングしループさせ、フィルーターをガンガンに効かせた、ド直球系のフィルターハウスEPです。このミニアルバムに収録されている曲はどれもノリの良い作品ばかりで、ソウル~ファンクの流れを汲んだようなグネグネしたベースラインや、ドラムロールからのブレイク、耳に残るボイスサンプリングやメロディーラインと、ダンスミュージックの華やかな要素をギュッと詰め込んだような1枚となっています。全体的にディスコフレーバーがしっかりと前面に押し出された、典型的なフィルターハウスです。 ¥250 Image E Samba  ラテンパーカッションに盛り上がるコーラス、鋭いハイハットにドラム、そして情熱的なスパニッシュギターの音色。どこまでもラテンな熱いノリで盛り上がる、ラテンハウスのヒットアンセム「E Samba」(2003年)です。メロディアスで情熱的。暑い夏の夜によく似合いそうな、ダンスライクでポップな展開が耳に残ります。どこかアフロなエッセンスも織り交ぜられ、どこか泥臭い感じもクセになります。みんなでバカになって踊れそうな、ハッピーでサンバなハウスです。 ¥1,150 Image Come Back ロックなギターに、フィルター掛かったヴォーカル。デジロック的なアプローチのハードハウス。ソウルなどの流れを汲む王道系ハウスではなく、少しクセのある荒さが魅力のトラックに、ツーンとよく通る電子音がスパイスとなって、ロックでテクノでハウスな個性的な作品に仕上がっています。B2にはシカゴハウスメーカーの大御所Green Velvetがリミックスを担当。コチラはシンセ音を前面に押し出したシカゴハウス的なアプローチで楽しませてくれます。 ¥550 Image Koochy イギリスのアーティスト「Gary Numan(ゲイリー・ニューマン)」の1979年の作品「Cars」を大胆にサンプリングした、力強いビッグビートテイストのダンストラック。トラックメーカーはN.Y.のハウス界を代表するArmand Van Helden。彼の持ち味でもあるストリートテイスト満開のミックスと大胆な音使いは、聴いていて圧倒されます。どんな音源も、彼にかかれば極太ハードダンストラックに変身してしまいます。 ¥600 Image Soul Blower EP ラテン~トライバルフレーバーの効いた、ズンドコズンドコ奔るハウストラック。A面の2曲は上音にラッパが使われており、明るいラテンジャズっぽい雰囲気に仕上がっています。またB面の「Big Bagz」はハードハウスっぽいバカっぽさが病み付き(?)になるトラックです。小さい場所よりも大きなダンスフロアがよく似合う1枚です。 ¥500 Image SOUND-SYSTEM 天才的JAZZピアニストとしてデビューし、数々のセンセーションを巻き起こしてきたハービーハンコックの84年の作品。「Rockit」でDJスクラッチを楽曲に取り入れ、音楽の世界に衝撃を与えた彼が、その衝撃作の次に制作したアルバムです。曲調は前作のスクラッチを多用したクラブサウンドをメインとしながらも、A3曲ではアフリカンなジャズを、そしてB2にはソウルフルな作品を挟むなど、彼のバックグラウンドの幅広さを感じさせる作品になっています。シンセ音などはモロに80sですが、当時の熱気を感じられる力強い1枚です。アルバム制作にはビル・ラズウェルをはじめ、多彩なアーティスト達が参加しています。 ¥1,720 Image Nothing Can Divide Us わずか28歳でこの世を去った、レゲエシンガー「ガーネット・シルク」の95年のアルバム「Nothing Can Divide Us」です。Mama(B面1曲目)をはじめとする優しい曲から、ダブテイストのラスタ色が強い曲まで、全12曲を収録しています。レゲエは80年代の明るくポップな雰囲気から一転し、90年代には重厚感のあるメッセージ性の強い方向へシフトしてゆくのですが、このアルバムは、そんなレゲエを取り巻く環境を映した、当時を物語る感じに仕上がっています。レゲエファンにお勧めの一枚です。 ¥2,600 Image Digital Summer 空間的な奥行きとアシッドサウンドが交錯する、ディープ系テックハウスです。メインリードシンセは、透明感のあるフワッとした音色。その旋律に絡むようにアシッドシンセが飛び交い、曲全体の輪郭を作り上げてゆきます。全体的にパサッとした爽快感と、空間的奥行きを感じさせる構成になっており、メロディーラインもかわいらしいので、とても聴きやすい作品に仕上がっています。 ¥450 Image Mad Science レゲエのダブエッセンスを取り入れたビョンビョーン...といった感じのディープハウスです。ダブとは構成された音から余分な音を取り除いて、残った音にディレイエフェクトを掛けて「ビョンビョーン」な世界観を作り上げてゆく音楽手法で、ジャマイカ生まれのジャンル「レゲエ」から始まりました。この曲も、ダビーなパーカッション、レゲエシンガーのボイスサンプリング、エフェクト...とゆる~い感じの展開となっています。ビートやBPM(音の早さ)的にはハウスなのですが、聴いた感じはレゲエのダブそのものです。 ¥300 Image Risingson ブリストルサウンドと称される、重く気だるい世界観のイギリスのアーティスト「Massive Attack」による1997年の作品。囁くような重たいラップに、ダビーで重たいトラックがのしかかる彼ららしい楽曲に仕上がっています。Bサイドには、ハウスミックス、そしてドラムンベースミックスと、DJ PROMO盤ならではの多彩なリミックスが収録されています。 ¥1,100 Image Telegram ビョークのアルバム「Post」の楽曲達を、リミキサーとゲストアーティスト陣がリメイクした実験的な作品。ドラムンベース、トリプホップ、エレクトロetc...様々なジャンルのエッセンスを取り込んだ面白い仕上がりになっています。ドゥーブで濃厚な世界観が好きな人にお勧めです。 ¥750
Image 北欧の白樺バスケット 北欧の国・フィンランドで作られ、世界中で高い評価を得ているデザイン性の高いインテリアバスケットをシンプルサイズが独自に直輸入しました。フィンランド国内の白樺で作られ、ネジや釘などは一切使わずに成形、組立できるナチュラル感たっぷりのオシャレなバスケットです。 Image マーチソンヒューム ネオンのように派手なカラーボトルと量産品のプラスチックバケツに悩まされる日常から、清々しいクオリティライフへ。世界で注目のハウスクリーニングプロダクト「Murchison-Hume」。 Image フリーラッピング 商品を税別合計¥3000以上お買い上げ頂くと、簡易リボンとメッセージカードの付いたラッピング(通常価格:税別¥80)が無料になります♪ Image nanacoギフト使えます シンプルサイズでは、全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー等の店頭でお買い求めいただける電子マネー「nanacoギフト」でのお支払いが可能です! Image TVボード MOSAIC リサイクルウッドを張り合わせたような、パッチワークモザイクスタイルのTVローボードが登場です。素朴で自然なシルエットで、ボードの上段は、デッキなどのデバイスを自由に置けるフリースペースになっており、壁などが無いので配線などにも困りません。また下部分には引出し収納を3つ用意。テレビ周りの小物入れなどに重宝します。ヴィンテージ感のあるパッチワーク調の質感は、きっとお部屋のインテリアに新しいエッセンスをプラスしてくれるはずです。 ¥56,000 Sale Image LINNE 北欧リネンのキッチンクロス・ブラウンチェック 北欧の上質なリネンで作られた、表情豊かなリネン麻100%のチェック柄キッチンクロスです。淡いブラウンベージュとブラックのクロスチェックがリネン麻の素朴感にうまくマッチ。リネン素材は使っていくうちに生地が程よくほぐれ、吸水性や風合いが良くなっていくのですが、このキッチンクロスは生産時に生地にウォッシュ加工を施しているので、使い始めから、熟(こな)れた質感で扱えます。 ¥1,200 Image KINTO スローコーヒースタイル コールドブリューコーヒータンブラー  フリーハンドで描かれたオリジナルのサインペイントを、エンボスで立体的に表現したアイスコーヒータンブラーがKINTO スローコーヒースタイルから登場です。店の看板やウィンドウに直接描くサインペインティングは、古くからアメリカで親しまれている技法 。フリーハンドならではの個性を感じるデザインには 、コールドブリューコーヒーをリラックスしながら愉しんで欲しいという想いが込められています。ほどよい厚みと安定感のある形状に落ち着いたカラー、氷とコーヒーをたっぷりと注げる大きめのサイズです。ギフトボックス入りでプレゼントにもおすすめです。 ¥700 Image デザインソファ Sofa with Ottoman 横に置いたり、離して置いたり...色んな配置であなたの生活スタイルに溶け込む、オットマン付きのオシャレなインテリアデザインソファです。座面のクッションスプリングにはヘタリに強いポケットコイルを採用。低くコンパクトに設計されているので、省スペースで使える便利なソファです。背もたれクッションは取り外して使えるなど、フレキシブルな使い勝手が人気のソファです。 ¥32,800 Image アジアンデザイン・アバカソファ ADAM フレームには高級木材のマホガニー材を使用し、編みこみにはアバカ素材を使った、エキゾチックな雰囲気たっぷりのアジアンなデザインソファです。フレームの天然素材にマッチするように、背もたれクッションと座面のファブリック地には、シボ加工のあるブラウン生地を採用しました。海外のどこかのリゾートのお部屋に置いていそうなこのソファで、毎日に非日常のエッセンスをプラスしてみませんか? ¥30,800 - ¥63,500 Sale
COPYRIGHT © インテリア雑貨と家具の通販・シンプルサイズ ALL RIGHTS RESERVED
PAGE TOP サブカテゴリ HOME