asahineko(あさひねこ)檜の米びつ(トップイメージ:1)
天然木(檜 / ひのき)の無垢材で作られた、端正なデザインフォルムが魅力のasahineko「あさひねこ」米櫃です。柔らかな木肌を引き立たせるようなおおらかな曲面を使い、木材の持つ「木目模様」を印象的に浮き立たせています。内側は拭き漆が施されており、防水性を高めるとともに、やさしい檜の色合いと対照的なコントラストを作り出し、見る人の感性を楽しませてくれます。日本のデザイナーによるデザイン、そして日本の木材職人による制作により生まれた、本当の made in JAPAN品質をお楽しみいただける、上質で高級感あふれる米びつです。
素材:檜(ひのき)/ 拭き漆(内側)/ ウレタン塗装(外側)
デザイナー:村澤一晃(ムラサワデザイン)
制作:内木 勇 / 日本製
こちらの雑貨、および家具は大型、あるいは形が特殊なためラッピング出来ません。ご注文の際にはご注意ください。
こちらの雑貨、および家具は、お客様の都合(イメージの相違、サイズの相違、色の相違など)による返品、交換、ご注文後のキャンセルは出来ません。 なお、不良があった場合は交換のみの対応となります。返品は出来ませんのでご了承ください。


 
asahineko(あさひねこ)檜の米びつ(中間イメージ:1)
商品の詳細説明
詳細1
内側は拭き漆を施し、防水性を高めるとともに、ひのきの地肌とのコントラストを楽しめます。
詳細2
下から上に向かってゆるやかに広がる台形フォルムです。
詳細3
前面と背面にはライン状の凹みが設けられており、持ち上げる際などの持ち手としてお使いいただけます。


asahineko - あさひねこ | ブランドコンセプト
やわらかな素材を力強い道具へ

 伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。

 asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしました。

 「あさひねこ」が目指しているのは使い手とともに育つ道具つくりです。 1年後には1年後の、10年後には10年後の表情を持つ道具です。針葉樹は柔らかくて傷がつきやすい素材ですが、香りもよく、軽く扱いやすいという特性も併せ持っています。この良さを活かし、年月とともに使い手に馴染むデザインを心がけました。針葉樹ならではの強さと優しさを兼ね備えた道具達をぜひ体験してください。

木曽五木について

 木曽の山々は、古くから優秀な木材を産出することで知られていましたが、江戸時代の初期に城下町の建設などで濫伐が進み、荒廃してしまいました。このため、当時木曽の山を管理していた尾張藩により「木一本、首一つ」といわれる厳しい保護政策がとられました。その際伐採が禁止され、保護された5種類の樹木(あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき)がいわゆる「木曽五木」でした。木曽の山々はこの木曽五木が主体となって現在も美林を形成しています。

あすはひのきになろう。という話から「あすなろ」という名前がついたと言われていますが、一名には「ひば」として知られています。狂いが少なく材料の保存性も高く、材質が緻密であることから、建築材、建具材、漆器の木地などに多く用いられています。
成長が早く、木材は柔らかいため柱などの建築材としてはあまり用いられません。耐湿性に富み、「ひのき」や「あすなろ」に比べ香りが少ないので、飯櫃や柄杓、桶材として優れています。殺菌作用があるため、松茸など食品の下の敷物としても使われます。
ひのきといえば木曽といわれるほど、五木の中で重要な木です。木目が通り緻密で、清楚な色合いと香気・光沢に富んで、加工後の外観も非常に美しいのが最大の特徴です。材質は堅牢で狂いが少なく、伊勢神宮をはじめ、壮大かつ高雅な高級建築用材として知られています。
木目が細かく芳香をはなち、色合いは黒褐色で渋みがあり、耐湿性が高く軽いことが特徴です。木目を活かした机、茶箪笥などの家具や、天井板、建築材としても多く用いられています。
庭園に植栽される世界三大造園木の一つ。木目が通り材色は黄白色、「ひのき」以上の光沢があります。五木の中でも最も水に強くて朽ちにくいことから現在でも高級な風呂桶や橋梁材として重宝されています。
小泉誠
Koizumi Studio
1960年東京生まれ。デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。 2003年にデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開きリアルなデザイン活動を展開している。
村澤一晃
ムラサワデザイン
1965年東京生まれ。垂見健三デザイン事務所を経て、90年よりセルジオ・カラトローニデザイン建築事務所(ミラノ)に勤務。1994年にムラサワデザイン開設。「デザインは生活や行動のすべての中にある」を信条として、机で図面を描くのがデザインではないことを実践する。

新井清人
新井製材所
建築材の製造から始まり昭和40年代からブラシ木地の製造を始める。現在は桧のボディーブラシを中心に、地元の素材(山桜、ホウの木、杉、等)を主に使用した製品の製造を行っている。原木の製材から、ならい面取り、NCルーターを使った加工を中心に、機械を工夫しながら複雑な形状の加工を得意としている。
内木勇
ホテル・レストラン・商業施設などの内装家具、一般家庭のオーダーキッチン、家具などの製作を中心に活動。大量生産ではできない、機械ではつくりにくい微妙な曲線や仕上げを手道具で削りだし作り上げることを得意としている。小さな道具から大きな家具まで、少量でクオリティの高い製品つくりに取り組む。

asahineko(あさひねこ)檜の米びつ
KC071A
asahineko(あさひねこ)檜の米びつ
幅35.5 × 奥行17 × 高35.5cm
お米容量:9.7kgまで
※ 10kg入れると蓋が閉まりません。ご注意ください。
このアイテムは送料無料でお届けします。
合わせてご購入頂いた物も送料無料でお届けします。 但し、別送料のかかる物、また北海道と沖縄への配送には送料が掛かります。 ご了承ください。
こちらはお届け日数が通常と異なり、 お届けまで約 1週間〜2週間 程度お時間が掛かります。(在庫切れを除く)
¥22,000 (税込¥23,760)
数量:


 
 
配送・送料について
当店では商品代金に応じて送料が変わります。 当店発の商品は「ゆうパック」でお届けしますが、別送品に関しましては運送業者が異なりますので、ご希望の時間帯にお届け出来ない場合がございます。 また一部商品は「メール便」対応可能です。なお、下のお届け時間帯はあくまで目安です。別送品、予約商品、メール便については時間帯指定などが出来ません。 → 詳しく見る。
税別合計 ¥3,000未満 ¥5,000未満 ¥7,000未満 ¥10,000未満 ¥10,000以上
北海道、沖縄 ¥1,500 ¥700
東北地方 ¥860 ¥580 ¥450 ¥350 ¥0
その他 ¥600
時間帯指定
メール便 全国一律 ¥240
※ 上記は当店出荷の通常発送商品に適応される税別送料です。東北地方に該当する県は青森、岩手、秋田、山形、福島、宮城です。別送品、メーカー直送品に関しましては送料が異なる場合がございますので、詳しくは各商品ページをご覧下さい。


PAGE TOP